3のニ乗は600族

サザンドラと色々やってる人の日記みたいな何か

【S14最高2071】簒奪サザンクチート-三叉一閃 刹那無限の火花

f:id:alphsoru635:20200215131654p:plain

f:id:alphsoru635:20190402095118j:plain

最高/最終 2071

一応初の二期連続2000だったり。

 

どうも、あるふそーるです。S14お疲れさまでした!僕個人の結果だけ見れば最高レートを33更新とそこそこなのですが21勢が大量に出ているこの状況を見るとやはり最終日になって急いで20に乗せるのではなくもっと早く乗せ試合数を稼ぐべきだったなと思います。20帯での勝率がかなり良かっただけに猶更です。

alphsoru635.hatenablog.com

今回使用した構築は前期使用したこちらの構築の改良版(?)であり共通する部分も多いのでよければ目を通してみてください。

 

 

構築完成までの経緯

S13の終盤にレヒレが重いという問題点を解決するための方法としてランドロスを混乱実霊獣ボルトロスに変更するという案が浮かんでいた。しかしコケコと電気が被る、リザが重くなる等の怪しい点もあり更に終盤にそのような変更を加えるのは危ないと感じた為イマイチ採用に踏み切れなかった。

S14序盤に前期の構築をさらに煮詰めて使うと決めさっそく先述した改善案を試したところ思った以上にピッタリはまったためそのまま採用、周りに微調整を加え現在の形となった。

 

個体紹介

f:id:alphsoru635:20181112000637p:plain

サザンドラ@眼鏡

NN:アルフソウル←ここ見てうわって(ry

控えめCS252D4

流星群/悪の波動/大地の力/ハイボ

この構築のメインアタッカーその1にして所謂相棒枠。またこのポケモン以外に一貫してしまうギルガルドの霊技に受けだし眼鏡悪波で切り返していくという仕事もある。

ランドロスを外したことに伴い地面打点が少なくなってしまったため火炎放射を大地の力に変更。後述するレボルトの採用によりレヒレ入りの構築に対しても積極的に出せるようになり選出率が飛躍的に上がった。当然ながら全人類レヒレを後投げしてくるがこの際どれくらいダメージが入るかをよく見てある程度型を絞っておきたい。。

当然のようにハイボを採用しているが前期の記事にも書いた通りゴーリグライ等のまもみが使いを流したりロトムヒレに一貫する技として使う。ハイボが有用な技だというよりは基本的に流星悪波以外使わず放射も大地もメインの二つで替えが効く場面が多いためそれならどちらかを先述した独自のメリットを持つハイボにした方が強いと判断したまでである。流石に放射大地両方切るのは相手のメガクチートに勝てなくなるため個人的には有り得ない。

フェアリー環境と言えどこのポケモンの眼鏡悪波を安定して受けられるポケモンは少ないのでとにかく有利対面を作り悪波を押していくのが大切。このポケモンを舐めた選出をしてくるプレイヤーは多い。

 

 

f:id:alphsoru635:20190328035027p:plain

クチート@石

NN:HurtfulTears

意地っ張りH252A236S20

じゃれ/不意/叩き/炎牙

S:下降補正無振りガルド抜き

この構築のメインアタッカーその2にして唯一のメガ枠。

クチートナット対面で守りもせず突っ張る民が結構見受けられ非常に腹が立ったため剣舞を炎牙に変更。剣舞による崩しが出来なくなったのは痛いが重いハッサムクチートに対する打点となり剣舞では拾えなかったであろう試合を拾えたので一長一短と言ったところ。炎牙を採用する場合Aにほぼぶっぱすることで威嚇の入った状態でも相手のメガクチートをほぼ二発で落とせるため調整をHDSベースからHAベースとした。前期の構築ではレヒレに対して突っ張る必要があったためDに厚くせざるを得なかったが本構築ではレボルトという引き先がいるのでこの変更は正解だったように思う。

NNは星のカービィロボボプラネットのあるボスが使用する攻撃より。

 

 

f:id:alphsoru635:20190328035635p:plain

ギャラドス@混乱実

NN:アカイナミダ

意地っ張りH44A252S212

滝登り/地震/身代わり/竜舞

 S:一段階上昇後最速ゲッコウガ抜き

馬車やリザ、ゲコ、ガモス等に対して投げるクッション。また全体的に通りが良ければ最終的に竜舞で抜いていくことも考えて動かす。

個体を変更したが調整や技構成は特に変更なし。よくリフレク持ってないレヒレでこいつを止めてこようとする民がいるが混乱実と竜舞と地震のお陰でレヒレで止まらないので他のメンツにもよるが比較的楽に勝つことができる。一舞しても130族を抜けず素で最速メガバンギが抜けないことが気になることはあったが、ただでさえギリギリな火力を削ぐのも危ないと考えたのでこの調整をそのまま使用した。

 NNは星のカービィスターアライズのあるボスが使用する攻撃より。

 

f:id:alphsoru635:20181223235824p:plain

カプ・コケコ@電気Z

NN:ザン・パルル

臆病CS252D4

10万ボルト/とんぼ返り/めざ氷/瞑想

この構築唯一の高速アタッカー及び催眠対策。キノガッサには基本的にエレキフィールドメガクチートを組み合わせて対処する。

クチートに加え電気が二体いる以上地面やレボルトを強烈に誘うためダメージは少ないが有利対面を作ったときのアドを保ちやすくなる蜻蛉返りを採用。たまーにスカーフランド相手に電気Z打って地震されたら後ろのギャラで起点に、蜻蛉してきたら後ろにZぶち込めるというタイプ相性をご存じないムーヴをしていた。

NNは星のカービィスターアライズの登場キャラクターより。

 

 

f:id:alphsoru635:20190120015128p:plain

霊獣ボルトロス@混乱実

NN:くもじい

控えめH236B100C4D132S36

ボルチェン/めざ氷/ヘド爆/挑発

H:4n

HB:特化メガバシャのフレドラ確定耐え

HD:レヒレの水Zで混乱実確定発動圏内

S:最速カグヤ抜き抜き

C:端数

ヒレ及び電気ポケモン等に投げるクッション。また初手に出してカバ展開を封じたりボルチェンで対面操作をしたりもする。

調整は某有名強者のサイトに載っていたもののS実数値を1だけ伸ばしたもの。前期の構築はレヒレに対して比較的安定して投げられるポケモンがいなかったがこのポケモンを採用することでレヒレ入りに対してもある程度サザンのゴリ押しが効くようになった。

最近は早いレヒレが多いのでもっとSを伸ばすのも一考の余地がある。

NNはかつて放送されていた空から日本を見てみようという番組に登場するキャラクターより。

 

f:id:alphsoru635:20181223235736p:plain
ギルガルド@襷

NN:VS.StarDream

おっとりCS252A4

シャドボ/めざ氷/聖剣/影うち

上記五匹で厳しめなランドロス展開や受けループ、オニゴーリを相手にするポケモン。対ランド展開では初手、対受けループやオニゴーリを相手にするときは後ろから投げる。

目の前に通る技を打っていれば初手から二縦ということもそこそこあったので使いどころを見極めれば非常に強いポケモン。極論上記にあげた構築に対してのみ出すと考えてもらってよい。一時期虫Zガモスに変更していたがステロ展開に弱くなりすぎるのとこの手の積みポケモンの扱いがヘタクソすぎるので数戦したあと戻した。

NNは星のカービィロボボプラネットの楽曲より。

 

 

体感選出率は

f:id:alphsoru635:20190329171702p:plainf:id:alphsoru635:20190329171648p:plainf:id:alphsoru635:20181224163458p:plainf:id:alphsoru635:20190122005658p:plainf:id:alphsoru635:20181224164546p:plainf:id:alphsoru635:20181224164511p:plain

前期に比べサザンの選出率が大幅に上がり逆にコケコの選出率が下がった。

 

基本選出

f:id:alphsoru635:20190329171702p:plain+f:id:alphsoru635:20181224163458p:plainorf:id:alphsoru635:20181224164546p:plainorf:id:alphsoru635:20190122005658p:plainorf:id:alphsoru635:20190329171648p:plain

f:id:alphsoru635:20190329171702p:plainf:id:alphsoru635:20181224163458p:plain@1、あるいはf:id:alphsoru635:20181224164546p:plainf:id:alphsoru635:20190329171702p:plainf:id:alphsoru635:20190329171648p:plainという形が最も安定しかつパワーが出るので選出画面ではまずこの選出が出来ないかどうかを考えた。

 

対ステロランド展開等

f:id:alphsoru635:20181224164511p:plainf:id:alphsoru635:20190329171648p:plainf:id:alphsoru635:20190329171702p:plain

ガルド出す時の選出、なんか全体的に赤い。ギルガルドの項で述べた通りステロランド展開にはギルガルドを初手に出し、オニゴーリ入りには後続に控えさせておく。なおゴーリ入りに関してだが出されない試合も結構あるのでゴーリ以外を見て厳しかったら普通の選出をする。

 

 

選出例

VS.共有カバマンダガルド:f:id:alphsoru635:20190122005658p:plainf:id:alphsoru635:20190329171702p:plainf:id:alphsoru635:20181224163458p:plain

…カバ展開をレボルトで封じつつサザンクチートで力押し。

 

VSポリクチミミガッサ:f:id:alphsoru635:20181231162136p:plainf:id:alphsoru635:20190329171648p:plainf:id:alphsoru635:20190329171702p:plain

…初手のポリ2をコケコで処理、後ろの二匹をギャラクチートの二匹の威嚇や耐性を駆使して捌く。

 

VS受けループ:f:id:alphsoru635:20190122005658p:plainf:id:alphsoru635:20181224164511p:plain@1(ムドー削れば通せるギャラか単純にパワーのあるクチートが有力?)

…ガルドに電磁波を入れられると面倒なので初手にレボルトを出し出てくるラッキーに挑発を入れてからボルチェンでガルドを出す。後は襷を盾にグライを相手したりムドーの上からシャドボ打ったりでかき回す。

 

重いポケモン/構築

瞑想混乱実コケコ:レボルト投げても押し負けるので厳しい。

レボルト:前期よりはマシだが相変わらず積まれるとゲームセットレベル。

ポリZ:絶対に勝てないことはないが半壊は免れない。書き忘れてただけで当然前期の構築でも重い。ついでにZテクスチャーポリ2も重い。

メガフシギバナ:有効打を持つのがサザンのみで後ろにサザンを受けられるポケモンがいるとお手上げになる。

雷パンチ馬車/リザX:炎物理アタッカーをギャラで見ている構築の宿命。

鬼火ノマZ等ギャラに対応できるガモス:ガモスをギャラで見ている構築の宿命。

etc… 

 

QRレンタルパーティ

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-6D7C-412E

 

終わりに

21越え等の結果こそ伴っていないものの個人的にはかなり納得のいく構築ができたかなと思います。サザンクチートという並びは今後も考察していきたいなと考えているので剣盾が発売する前にサザンクチートで21を達成できるよう努力していきたいですね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!