成長しないサザンドラーの備忘録

レート2000を超えたい自称サザンドラーの日記 対戦関係以外にもいろいろ書くかも Twitter:@alphsoru635

【雑記】レートにおける相棒枠とその扱いについて

1、はじめに

こういうことには触れないほうがいいのだろうなーと思いつつも相棒枠を採用しているトレーナーとしてやはり見逃せないところがあったので見解をまとめておくことにする。基本的に8/21夜~8/22早朝にツイートしたことのまとめ+掘り下げのような内容になるがご了承いただきたい。

 

つい先日、ポケモン界隈でどうしても相棒ポケモンを使いたいが弱いのでそれ以外の五匹で勝てるようにしたという構築記事がありそれを晒したツイートがきっかけでちょっとしたもめ事が発生した。該当ツイートおよび記事は既に削除されている。

 

2、相棒ポケモンと共にレートに潜るということ

ブログ名やらいろいろ見ればわかるが僕は相棒ポケモンであるサザンドラと共にレートに潜っている。BW2でレーティングバトルに手をつけて以降サザンドラを採用せずに潜ったことは特殊な事情があった二回を除き無いと断言できる。その中で僕が常に考えていたのが「如何に高い勝率をだせるか」と「如何にサザンドラを活かせるか」である。

 

スペックも採用率もかなり高いサザンドラとマイナーポケモンを同列に語るのは少し無理があるのは分かっているが、それでも相棒枠を採用するのであればそのポケモンに愛以外の構築に入っている意味を持たせられるように努力すべきだと考えている。もめ事が発生したのはこれと同じ考えを持つトレーナーが大勢いたからであろう。

 

ここで炎上した記事の晒された部分を見てみると、「どうしても相棒ポケモンを使いたいが弱いので相棒を出さずともそれ以外の五匹で勝てるようにした(意訳)」と書いてある。これでは先述した「相棒枠に愛以外の構築に入っている意味を持たせる努力」というのを完全に放棄していると解釈されて当然だろう。

 

3、実際にはどうだったか

一方で記事の晒されなかった部分、実際の構築の内容を見てみると、相棒枠以外の五匹で勝てるように作ってあるとは書いてあったもののその相棒枠はブルルドヒドイデに対するピンポイントメタという役割が明確に存在していた。これは明確な「相棒枠に愛以外の構築に入っている意味を持たせる努力」の痕跡である。

 

更に過去の記事を見てみると非常によく考えられたそのポケモンの膨大な調整メモも存在している。こちらの記事は消されていないので是非とも見ていただきたい。

buonocakepoke.hatenablog.com

※問題があれば削除します

 

これらを見れば一目瞭然であるが、彼は決して「相棒枠に愛以外の構築に入っている意味を持たせる努力」というのを放棄しているわけではなかったのである。

 

4、結局何が問題だったのか

率直に言わせてもらうと本心でなくとも完全に余計な一言を記事に書いてしまったことが問題なのである。(晒した側がしっかりと考察されていることをRTした人が見るとは限らないリプライ欄ではなく晒したツイートそのものに示さなかったも問題ではあるのだが…)

 

そして、問題発生後の対応についてだが、僕はわざわざ記事を消すようなことをせずとも良かったと感じる。その記事は余計な一言を除けば他の記事と同じ参考になる良記事であり、該当箇所を修正したうえで最後にお詫びを添えておけば後にブースターを使いたいという人を始め多くのトレーナーが参考にしたかもしれない記事なのである。もったいない…

 

5、蛇足:好きなポケモンをレートで使う必要性

話は変わるが少し前に所謂マイオナと口論になったことがある。その人が口にしていた言葉に「好きなポケモンなら何故レートで使わないのか?弱くてもヨルノズクハハコモリを使っている俺を見習え(意訳)」というものがあった。

 

僕はこの言葉を真っ向から否定したい。好きだからと言ってそんな個人的なことをわざわざ証明する必要もないし、そもそもモノズやポッチャマ…などそもそも戦闘面以外の魅力を持つポケモンは非常に多い。

 

ポケモンというコンテンツは何も対戦だけで成り立っているわけではない。魅力的なキャラクター、ストーリー、カード、アニメ…この幅広さで老若男女問わず絶大な人気を獲得しているのである。対戦をメインにポケモンをやっている人でも「キミにきめた!」を観て涙腺をやられたという人をかなり見かけたが、これはポケモンが大前提としてキャラクターをメインとし、そのうえで対戦という別の魅力もあるコンテンツであるからこそ成し遂げられるものである。

 

対戦で強いから好き、可愛いから好き、カッコいいから好き、悪/ドラゴンというタイプに加え三つ首という厨二要素満載なのに対してリフレでの動きがクッソキュートだから好き、余程変な場合を除いて全て歓迎されるべきだろう。多様性こそがポケモンがここまで大規模なコンテンツになれた最大の理由であるからだ。

 

6、終わりに

ここに書いてあるのはすべて僕の個人的な意見であり、これとは違った意見も存在して当然かと思います。こいつはこんな考え方をしてるんだなー程度に思っていただけると嬉しいです。

 

あとサザンドラのリフレをしたことがないのであれば是非ともしてください。キャラクターとしてのサザンドラの魅力の一部を実感できるかと思います。(超重要)