3のニ乗は600族

サザンドラと色々やってる人の日記みたいな何か

【S13最高2038】星誕サザンガルド-メガクチートは電気鶏の夢を見るか?

f:id:alphsoru635:20181226152744p:plain

S13

最高レート:2038

最終レート:爆死

最終爆死は更なる高みへ挑戦した証だとか誰か言ってましたけどそれでも悲しいものは悲しいです。 

 

お久しぶりです、あるふそーるです。S13お疲れさまでした!結果としてはS7ぶりの2000に最高レート更新と最低限のライン、某ゲーム風に言えば戦術的勝利Bって感じかなと思います。このまま21までいけたらどれだけ嬉しかったか…

 

構築経緯に入る前にこの構築のベースとなったこちらの構築記事に一目通してもらえると非常にありがたいです。というか8割同じ。

nine-poke.hatenablog.com

(引用許可は取ってあります。)

 

 

以下常体。 

 

構築完成までの経緯()

先日のトリックホリックで久しぶりに眼鏡サザンドラf:id:alphsoru635:20181224163458p:plainを使用し、レートの方でも使いたいと思ったことからスタート。次に使いたくなったのでギルガルドf:id:alphsoru635:20181224164511p:plain、(メガ)ギャラドスf:id:alphsoru635:20181224164522p:plain、カプ・コケコf:id:alphsoru635:20181224164546p:plainを採用。

一見バランスがよさそうだがいくら何でも四体の採用理由が”使いたいから”から始まりそこから構築として成り立つように組み立てるのは自分には少し厳しいと思ったので参考に成りそうな構築を探したところ先ほどの構築を発見した。

この構築をベースに自分が動かすのであれば個人的に電気の一貫が切れていた方が安心できるということでミミッキュをコケコ等に後出しが安定及び選出画面でのけん制になるHDオボンランドロスf:id:alphsoru635:20181111231322p:plainに変更。それに加え細かい技構成や調整等を変更、レートに潜りつつ微調整を重ね現在の形になった。

 

簡単に言えばナインさんの構築をパクって自分の手に合うよう改造した。

 

実際のところミミッキュランドロスになったことでかなりサイクル寄りになったのではないかと個人的に考えている。

 

個体別紹介


f:id:alphsoru635:20181112000637p:plain

サザンドラ@眼鏡

NN:アルフソウル←ここ見てうわってなっただろ俺にはわかるぞ

控えめCS252D4

流星群/悪の波動/火炎放射/ハイパーボイス

もはや語るまでもないン我が相棒。主な仕事としてはレヒレの入っていないサイクルパを眼鏡持ちの火力で強引に崩していくこと。レヒレが入っていてもどうしてもという時には出す。ハイパーボイスは無限グライオンやゴーリ等のみがまも使いを流したりロトムとフェアリーに一貫しやすい技として使う。余裕で後ろの起点になるのでめったに打たないが身代わり激流ゲコに打つことも。対カビ入りには四割程の削り(丁度眼鏡悪波くらい)+眼鏡流星で実を発動させることなく倒せるため特に積極的に出したい。

後述のランドロスが正統派クッション、ギャラドスが自分も殴りに行けるクッションとするならこのサザンドラはクッションではなく明確な攻めの駒といったところか。

 

f:id:alphsoru635:20181223235736p:plain

ギルガルド@襷

NN:VS.StarDream

おっとりCS252A4

シャドボ/めざ氷/聖剣/影うち

実は使いこなせず一時期解雇されてたポケモン。再び採用されたまでには色々あったのだが簡単に言えばこの枠に入る襷ガルド以上のポケモンが思いつかなかったので年末にこのポケモンを採用した動画や構築記事で勉強しなんとか最低限扱えるようになった。

ポリ2等ガルド受けが不在でかつあまりガッツリとんボルチェンしてこなさそうな刺さってる構築に出していく。特に前のめりな構築に対する強さはキンシ択を押し付けることによるアドバンテージがあるので滅法強い一方、雑に選出して腐ることもあったので選出には非常に気を使う必要がある。

ランド展開っぽい構築には初手から出し、ステロを撒いてこないであろう積み構築には後ろに添えることでストッパーをしてもらう。また聖剣と襷によりゴーリに対して能力に関係なく聖剣連打ができるので基本的には対ゴーリはこのポケモンで対応する。

襷がバレてたら滅茶苦茶弱い。

 

 

f:id:alphsoru635:20181223235754p:plain

ギャラドス@混乱実

NN:あんぐりぃ

意地っ張りH44A252S212

滝登り/地震/身代わり/竜舞

調整は元構築のものをそのまま採用。耐久にはそこまで厚く振られていないが混乱実により某論理のギャラドスのように過労死しにくいのが非常に使いやすかった。

ランド共々マンダの起点になりかねない為氷の牙を採用したいところだが竜舞を積んで抜いていく際、地震の威力と範囲が大変役に立った為見送った。

 

 

f:id:alphsoru635:20181223235824p:plain

カプ・コケコ@電気Z

NN:ザン・パルル

臆病CS252D4

10万ボルト/ボルチェン/めざ氷/瞑想

普通の瞑想Zコケコ。こちらも元記事のものをそのまま採用。レボルトが重いこの構築ではボルチェンに対する無償降臨等このポケモンに隙を見せるだけで最悪ゲームセットになりかねないため蜻蛉返りを採用していた時期もあったがボルチェンで削りたいという場面が多かったので結局こちらを採用した。

パーティのガッサ対策になるほか、サイクルの終盤で削れた相手を一掃したり瞑想電気Zで崩したりとその役割は多岐にわたる。初手のミミッキュ対面皮を剥ぎつつクチートにつなげられるのも強い

 

f:id:alphsoru635:20181223235838p:plain

ランドロス@オボン

NN:プレジデント

慎重HD252B4

地震/岩石封じ/蜻蛉/毒

一年前の構築記事にも登場した慎重HDランド。個人的にコケコのめざ氷を二発受けられるという観点から混乱実よりもオボンの方が優先度が高いと思う。主にギャラドスをクッションにするのは危険なコケコ等ボルチェンでくるくるしてきそうなポケモンが入っている構築に対し出していく。

毒は後投げされるカバやポリ2を誤魔化したりするために搭載。特にカバマンダガルド相手はこの毒がキーになることが多く採用して正解だった。

Zの超火力で叩き潰してくるポケモンのことを考えるとチョッキも一考の余地があると思う。その場合は毒→叩きか。

 

f:id:alphsoru635:20181223235848p:plain

クチート(♂)@石

NN:タノシイユメ

意地っ張りH252A36B4D116S100

じゃれ/不意/叩き/剣舞

HD:特化レヒレドロポンZ確定耐え、C252ゲコカノンZ15/16耐えetc

S:4振りカグヤ抜き

A:余り

B:端数

火力を生贄に捧げた代わりにテッカグヤ等激戦区を最低限抜ける素早さと特殊方面に対する行動保証を両立させた欲張りクチート。低速サイクルに対する足りない火力は剣舞で補いたい。

初手ランドロス対面は基本的には蜻蛉考慮で叩き落とす安定。もし居座られて地震打たれてもスカーフやチョッキ、回復実を落とせれば後ろのコケコによるランドロス処理ルートがグッと取りやすくなるのであまりディスアドでもない。襷はおいしくない(選出段階で読めるのであれば襷ガルドを出したい)、Zは葬式。

 

 

体感選出率は日によってかなり偏りがあったので信ぴょう性はないが

f:id:alphsoru635:20181226065224p:plainf:id:alphsoru635:20181224164546p:plainf:id:alphsoru635:20181224164522p:plainf:id:alphsoru635:20181224163458p:plainf:id:alphsoru635:20181111231822p:plainf:id:alphsoru635:20181224164511p:plainという感じ。

 

 

基本選出その1

f:id:alphsoru635:20181224164546p:plainf:id:alphsoru635:20181226065224p:plain+f:id:alphsoru635:20181224164522p:plainorf:id:alphsoru635:20181111231822p:plainorf:id:alphsoru635:20181224163458p:plain

コケコクチート+浮いてるポケモンのうち一体をチョイスといった感じ。

基本的には相性補完のとれてるギャラドスが一番多く、相手のコケコ等を気にするのであればランドロス、前のめりにガンガン殴っていきたいときにはサザンを出す。

 

基本選出その2

f:id:alphsoru635:20181224164511p:plainf:id:alphsoru635:20181226065224p:plain+f:id:alphsoru635:20181224164522p:plainorf:id:alphsoru635:20181111231822p:plainorf:id:alphsoru635:20181224163458p:plain

 襷ガルドが刺さっている場合の選出。クチートは初手に出すことも。

相手がゴーリ入りの際はほぼ確実にゴーリが出てくるのでクチートを先発に出しできるだけガルドの襷を温存しつつ動きゴーリに対してはガルドをぶつけていく。

 

1と2で迷ったら1を出す。

 

 

選出一例

f:id:alphsoru635:20181231162030p:plainf:id:alphsoru635:20181231162046p:plainf:id:alphsoru635:20181231162113p:plainf:id:alphsoru635:20181231162114p:plainf:id:alphsoru635:20181231162136p:plainf:id:alphsoru635:20181231162219p:plain

f:id:alphsoru635:20181224164546p:plainf:id:alphsoru635:20181111231822p:plainf:id:alphsoru635:20181226065224p:plain

→カバを威嚇、ランドの毒、そしてエレキフィールドによる欠伸無効を利用してクチートで誤魔化す。初手のゲコに対してはめざ氷から入って襷激流やカババックをケアしたい。初手スカーフゲコのダストはかなり厳しい(クチートで起点にしてゴリ押しして勝てればいいな程度)。

ちなみにこの選出でカバマンダガルドレヒレツルギガモスの並びに勝利し2000に乗った。

 

 

 

重い構築やポケモン

壁展開:壁を誤魔化すにはコケコランドのとんボルでターンを稼ぐ、メガクチート剣舞で壁貫通の火力をぶつける、ガルドにストッパーになってもらう等があるがガルドはともかく壁要員のコケコジャロの性能を考えるといずれも不安定。

 

ロップ軸:ロップを正面から相手にできるのがギャラドスクチートの二体だが、後ろにいるエアームド等に削られるとかなり厳しくなってくる。ちなみに対754パに限った話ではあるが2000以上の754パ使い及び754さん本人と対戦した際はグライカビムドーという選出をされたためサザンを上手く使えば強引に崩すことができる。

 

ヒレ:特に水Zが受けだしできるポケモンがいないため厳しい。どうやってコケコをぶつけていくかが攻略の鍵。バナと組まれてたらクチートでもコケコでも無理なので本当に初手降参レベル。もし選出画面で降参する代わりに失うレートが半分になるボタンがあったら間違いなく押している。

 

リザX:雷パンチあったら八割無理。

 

レボルト :クッション型やスカーフ型ならまだマシ。Zは一度悪だくみされるとゲームセットレベルなので非常に辛い。

 

ロップレヒレレボルトの並び見る度に勝てない相手ではないがかなり辛かったので吐いてた。

 

 

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!S8~S12という約一年の暗黒期を超えてやっとの二回目の2000&最高レート更新、正直なことを言わせてもらうと前期が1996(過疎で実質2000)で終わって次は20いけると確信していたS7の初2000より114514倍嬉しかったです。

にしてもポケモンって本当に楽しいゲームですね、特に19帯以上でのハイレベルな試合。択に勝ったらよしっ!って呟いて急所に当たったらあ゛あ゛あ゛あ゛ぁ…、そして20に載ったら叫ぶ(この話本当で大晦日に母親や弟に何やってんの??的なこと言われました)。何か色々疲れて感情失うんじゃないかってこの前まで思ってましたがポケモンという一番好きなゲームがここまで自分の心を動かしてくれるというのはある意味幸福なことなんじゃないかなと思いました。でも溶かしたら心がうんちになります。最終日は心がうんちになってたのを必死に戻そうとしましたがダメでした。

最後になりますがこの構築の元となった素晴らしい構築記事を公開され、更に記載の許可をいただいたナインさん(@nine_poke)、本当にありがとうございます!

 

…21に行くにはやはり僕自身の実力ってものが足りないのでしょう、精進します。

 

余談

alphsoru635.hatenablog.com

ちょうど一年前の僕が20に乗ったときの構築です。見れば分かりますがサザンランド+鋼(剣)、水、電気、鋼メガという形が共通していてこの構築とかなり形が似てるんですよね。電気枠の役割が全然違うけど。

もしかするとこういう並びを使わないと20乗れないのかもしれない(適当)

 

NNはギャラドスを除き全員星のカービィ関連(プレジデントは一般名詞だがそういう名を持つキャラがいる)になっています。トレーナーカードに書いてある歌詞も構築名の星誕も同じくカービィが元ネタ。

ただしサザンドラ(アルフソウル)はTNとマルクソウル等近年の星のカービィ作品裏ボスが冠するソウルの名を組み合わせた造語です。XYバンク解禁直前に生まれた個体で当時厨二全盛期だったのでこういう痛いNNになってしまいました。ただHNがあるふそーるだということからも分かる通りそれくらい思い入れの深い個体でもあります。

 

 

来季の目標:最終日の波に頼って100~200上げようという計画は集中力が持たず全て悲しい結果に終わっているのでそうならないように最終日を向かえる前にあらかじめレートを目標の-50(具体的には2050くらい)にまで上げておき、最終日一番大事なところに一番緊張感を持った丁寧なプレイングをもってこれるようにする。

それとあきらかなプレミが今期は目立ったので単純なプレミを減らしていく。